Untitled

参拝

御堂にて手を合わせ静かな時間を過ごす。

これも立派な念仏行です。

職員による案内を希望の場合は電話にて事前にお問合せください。

宗務所(しゅうむしょ)

TEL:0778-27-1002

© Copyright2022 毫攝寺

阿弥陀堂と御影堂
(あみだどう・ごえいどう)

毫攝寺には二つのお堂があります

立像の阿弥陀如来を本尊とする阿弥陀堂と

坐像の親鸞聖人を本尊とする御影堂(ごえいどう)の両堂があります。

​両堂とも一般参拝できます

1E639C23-2F34-4112-8070-84ADF4BC47ED_edited_edited_edited.jpg
© Copyright2022 毫攝寺

阿弥陀堂

阿弥陀堂では納骨法要、永代経などの仏事を営みます。
本尊である阿弥陀如来のほかに聖徳太子、七人の高僧(親鸞聖人が正信偈に著し慕う七人の高僧)、毫攝寺に縁のある昭憲皇太后(明治天皇の御后さま)を安置しています。

662EE43E-2EBA-4342-AC5B-AC6F09037209_edited.jpg
© Copyright2022 毫攝寺

御影堂

​御影堂の本尊は親鸞聖人です。毎月19日、27日のご命日法要、春秋の彼岸会、11月の御正忌報恩講を行っています。左手に念珠を持ち安坐する宗祖親鸞聖人の左右に毫攝寺の歴代の御影、余間には曇鸞大師の讃阿弥陀仏偈からいただいた『南無不可思議光如来』(なむふかしぎこうにょらい:九字名号)と天親菩薩の願生偈からいただいた「帰命尽十方無礙光如来」(きみょうじんじっぽうむげこうにょらい:十字名号)を掛けています