大香炉のガオガオ?

7月10日

境内に蝉しぐれが響きはじめました。そろそろ梅雨明けでしょうか。床が高くて風通しが良い御堂の中はヒンヤリ。小さな子には格好の運動場?です。走ったり転がったり、おおはしゃぎ。ひとりの子がピタッと立ち止まって、固まっています。ん?どうしたの?視線の先には大香炉の獅子…。「ガオガオ、こわい…」私が冗談で獅子の口に手を入れて「アイタタ」ってやったら、みんな慌てて御堂から退散。びっくりした?ゴメンネ。