ごあいさつ

  • 真宗出雲路派 仏教婦人会 総裁
万葉の里に芽吹いた仏教婦人会、回を重ね99年という大きな樹に育っています。
幾多の大変な時代を乗り越え、途切れる事無く続けて来られた先達のご苦労と凄さを思い起こすたび、次の世代に引き継ぐ大切な役割を私たちは担っております。

私たちは、どうあらねばならないかと、真剣に考えなければなりません。

国内外での実に悲しい出来事を知らされるたび胸が痛みます。穏やかな世を、み法の道を、一人ひとりが和の心でつなぎ伝え、ますます年輪を重ねた仏教婦人会に発展していって欲しいと思っております。