帰敬式のご案内

  • 真宗出雲路派 本山 毫摂寺 帰敬式
帰敬式(ききょうしき)とは、いわゆる「おかみそり」の事で、仏、法、僧の三宝に帰依し、仏弟子としての自覚をもって歩むことを誓う儀式であり、生きている間に頂くのが本来の姿です。

帰敬式は、毎月28日 午前11時より本山で行われます。

お申込につきましては原則として末寺を通し、1ヶ月前までにご連絡下さい。(諸事情により、お急ぎの場合には直接本山に問合せいただいても結構です。)帰敬式の詳細につきましては、お申し込み後、本山より通知が送付されます。

帰敬式を受けますと「釈○○」という法名が与えられますが、これは「お釈迦さま」の一字をいただいたことで、仏弟子となったしるしになります。聖人も「釈親鸞」と名のられて、念仏の一生をおくられました。法名とは、この世で仏法に遇い、仏法に生きる人の名であります。

帰敬式でいただいた法名はお仏壇の中などに大切に保管してください。
また、お手次のご住職にも法名を報告しておきましょう。

■ 帰敬式のお問い合わせ/お申し込み先

真宗出雲路派 本山 毫摂寺 宗務所  ☎(0778)27-1002